CrossTrader
ユーザーマニュアル
公式ユーザーコミュニティのご案内

イベントビューアーによるエラーログの確認

スタートメニューよりイベントビューアーを起動します。

Windowsスタートメニューより、「管理ツール」→「イベントビューアー」を選択してください

左側のペインにて、 「Windowsログ」→「Application」を選択してください

「Windowsログ」→「Application」を選択してください

右側のペインにて、「現在のログをフィルター」をクリックし、開いたウィンドウにて「エラー」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックしてください。

以下のように、Windowsでエラーの一覧が表示されます。

次に、一覧からCrossTraderに関するエラーを探します。

エラー一覧の「日付と時刻」列を確認しつつ、クラッシュが発生した時刻付近のエラーがみつかったら、該当のエラーの内容をご確認ください。 下記画像の様に「全般」タブの中身がの最初の行に「CrossTrader.exe」が含まれているものはCrossTraderに関連するエラーとなります。

「障害が発生しているアプリケーション名」がCrossTraderになっているものの例
「アプリケーション」がCrossTraderになっているものの例
MEMO

稀に「CrossTrader.exe」ではなく「CefSharp.BrowserSubprocess.exe」の場合もありますので合わせてご確認ください

MEMO

一度のクラッシュで複数のエラーが発生している場合がございますので、近い時刻で複数のCrossTraderに関するエラーが見つかった場合は全てご報告ください。

発見したエラーの「全般」タブの中身すべてをコピーし、エラー内容としてご報告ください。