CrossTrader
ユーザーマニュアル
公式ユーザーコミュニティのご案内

BitFlyerのAPI設定について

CrossTraderでBitFlyerの注文を行うために、BitFlyer Ligtningの設定ページからAPIと呼ばれる英数字のコードを取得する必要が有ります。
APIの取得方法からCrossTrader上での設定まで手順に沿っておすすめください。

1. BitFlyer Ligtningのメニュータブから『API』カテゴリーに進む

BitFlyerにログインし、BitFlyer Ligtningを開いてください。
メニュータブを開き、下から3番目にある『API』をクリックします。

2.新しいAPIキーを追加する

画面左下の『新しいAPIキーを発行する』をクリックしてください。
こちらからCrossTrader用のAPIキーを発行します。

3.APIの設定をする

APIの設定をします。

※重要

既定では全てにチェックが入っている状態ですが、CrossTraderでは入出金権限は使用しません。
そのため、「資産」と「トレード」は全てチェックをし、「入出金」はチェックを外してください。
「資産」や「トレード」のチェックをつけ忘れると、CrossTraderの一部機能の使用が制限されます。
お気をつけください。

4.CrossTraderの設定をする

作ったAPIをコピーし、CrossTraderの設定部分に貼り付けます。

CrossTraderを開き、右上のメニューから『設定』をクリックしてください。
『API情報』タブの「BitFlyerの設定」欄にAPI情報を書き込みます。
APIキー、APIシークレットの両方をコピー&ペーストしたら右下の『適用』をクリックしてください。

以上でBitFlyerのAPI情報の設定は完了です!お疲れ様でした!